日本を離れて生活している子どもたちへ 

オンライン  音読レッスン

 

日本を離れて生活していると子どもが日本語を話さなくなってしまうのではないか・・・。

日常生活で日本語を必要としなくなれば、それは子どもにとって自然な流れなのでしょう。

それでも・・・日本語を忘れて欲しくない。

       将来は日本の学校で学ばせたい。

       日本にいる家族と、日本語で話して欲しい。

その気持ち、よく分かります。

ですが、子どもたちは学校生活があり、遊びがあり、家族の時間があり、なかなか日本語学習に時間を使えない・・・。

親としても、一人一人の勉強をじっくりみてあげられない・・・

この状況も、分かります。

 

まず、言葉を使う状況を作りましょう。文字を目で見て、声に出して、

耳で聞くことが習慣となれば、その言葉を忘れることはありません。

 

             私たちと、1日20分の音読を、一緒に続けてみませんか。

 

 

意味を取りながら読める=言語体系を理解する・・・ようになると、

その言語を忘れないと言われています。

英語圏に住み英語を話していたけれども、読み書きはまだ出来なかった小さな子どもが、日本に戻るとすぐに英語を忘れてしまうのはその為です。

 

日本語においても同じです。

日本語の言語体系を、音読を楽しむことのできる小さいうちに定着させましょう。

 

音読を続けることで得られるものは、

                     日本語特有の発音をする為の口の形

                                                                        正しい日本語の文法や表現

                      声に出すことで自分の耳にも入ってくる音からの聞き取り

                     そして何より、日本語を発する心!

   

①音読の大切さ

その言語の持つ音、リズムを楽しみましょう!

こちらをclick

 

②じっくり聞きます

子どもたちは、遊びをみてもらうのが好き、音読も計算カードも、一緒に聞いてもらうのが好きです。

こちらをclick!

③始め方

オンラインでいつでも始められます。

音読、子ども、言葉の好きな先生が待っています。

こちらをclick!

 

④日本語以外の言語

英語を忘れたくない子どもたち、英語の音読を続けましょう!

その他の言語もご相談ください。

語学を続けてきた先生が、丁寧に聞きます。

こちらをclick!